ウェディングのバイトをしよう|わくわく仕事探し

障害者の雇用

企業の規模に応じて、障害者の雇用を義務付けられており、雇用側は障害者の働きやすい環境を作り、状況に応じた仕事内容を要求します。職場の中で障害者の理解を示すことが大切です。

→詳細を読む

転職には準備が大事

転職にはインターネットを利用することで、転職する業界の動向や必要とされている人材やスキルを知ることが出来ます。建築関連の仕事は人材不足が多いので未経験でも簡単に転職出来るという特徴があります。

→詳細を読む

施工管理職に就こう

施工管理の求人は、募集を行っている企業のサイトや求人情報サイトを利用しましょう。施工管理は専門的知識やスキルが要するので、即戦力の人材を採用する傾向があります。

→詳細を読む

多種多様な仕事

幸せな二人をサポートしたいあなたにオススメのウェディングのバイトをお探しの方はこちらのサイトをご覧ください。

仕事の内容は多岐にわたる

ウェディングのバイトは、基本的には土日や祝日が勤務となるため、学生やダブルワークをする人に人気となっています。 アルバイトの相場ですが、繁忙期と閑散期で若干の差や地域によって違いはあるものの、大体1000円前後のところが多く見られます。直接ウェディング会場からスタッフとして雇用されるバイトもあれば、派遣のバイトとしてウエディング施設に出向する場合があります。待遇は、若干派遣の方が高めです。しかし、その分請け負った仕事はきちんと遂行しなければなりません。長くやっていると時給もアップすることがあります。お仕事の内容ですが、配膳や駐車場の整理受付、場合によっては衣装のアシスタント、音声等多岐に渡ります。

非常にやりがいのある仕事

ウェディングは、幸せな空間なので常に笑顔を心がけなければなりません。よって、人と接することが好きな人が向いています。また、人生においての一大イベントなため、身なりも相応に整えていなければなりません。 ウェディングは、簡単なリハーサルはあるものの多くの式がぶっつけ本番です。よって、何があっても失敗は極力避けなければなりません。そのため、アルバイトと言えども非常に緊張した職場となりますが、新郎新婦やまたその関係者にとって、かけがえの無い一日のお手伝いをする仕事の責務を考えると、非常にやりがいのある仕事とも言えます。繁忙期は5月から6月にかけてで、この時期は、非常にウェディング関連の求人が賑わう時期でもあります。